スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    Super CD-ROM2 音の修理

    電源を入れてから15分ばかりしないと音が聞こえてこない
    Super CD-ROM2 の音の修理をしていました。

    症状:1.電源ON後15分位しないと音が出てこない(非常に小さい)
       2.音が小さい間はノイズだらけ

    ネットの情報によると2階建て基板の1階部分のコンデンサの交換が必要らしいです。

    IMG_4782.jpg

    それにしても2階建てになっている分コンデンサを格納するスペースが厳しいですね。
    まずは(格納できない一部のコンデンサは電線で延長する形で)取り替えてみました。

    IMG_4995.jpg

    これにより最初から音が出てくるようになりましたが
    コアグラ側からの出力に比べるとまだ小さい感じ。ノイズも消えません。


    因みにSuper CD-ROM2は2階部分の基板を取り付けないと
    ゲームは出来ても音が一切鳴らない仕様なので
    試しに2階部分も交換してみました。

    IMG_4994.jpg

    症状に変化はなし。他の所も影響しているのかも知れません。
    やっぱり全部交換するのが良いのでしょうか。。



    仕方がないので他のコンデンサを交換しながら動作確認をしている時、
    ふと2階の基板を指で押さえ込んだら音が大きくなることに気づきました。

    もともとコンデンサを格納する関係で1階と2階と繋ぐコネクタのかみ合わせが少々弱かったのですが
    もしかしてこれが原因なのか??単に私のチョンボ??ってことで
    1階部分のコンデンサを全て外に逃がして
    きっちりコネクタに差し込める形にしようと作業していたら・・・・




    トラブル発生 orz

    1階基板の裏側でハンダ吸い取り線で余計なハンダを除去してたら
    隣にあった小さな部品が取れてしまいました。
    チップ抵抗だかチップコンデンサかわかりません。


    恐る恐るピンセットでつまんでハンダ付けしようとしたら・・・・
    「ピーン」と音と共にピンセットから部品がどこかに飛んでいってしまいました orz

    いくら探しても飛んでいった部品が見つかりません。

    飛んでいったチップの部分をジャンパーしてみましたが全然だめですね。
    映像も音声も全く出なくなりました。

    やっと仕入れたSuper CD-ROM2なのに。。。

    IMG_4997.jpg


    ってことで一旦音の修理は中断です。
    またジャンク品見つけてリトライしてみます。。。

    -----------------------------------------------
    さて、2台目を仕入れて同じようにやってみました。

    症状としては
    1.電源ON後15分しないと音がしっかり出てこない
    2.音が小さい間はノイズだらけ

    結構あちこちで液漏れしているSuper CD-ROM2でしたが
    噂されている箇所から電解コンデンサの交換を実施。

    まだ・・ダメですね。
    1台目の時に完璧ではないですが音の改善が見られたので
    場所は間違えていないと思うのですが・・・

    切り分けをするためにも他のコンデンサを変えて行ったら
    結局全ての電解コンデンサを交換。・・・・でも症状は変わらず。
    心持ち音がしっかり出てくるまでの時間が短くなったような。。

    色々切り分けている所ですが、交換した電解コンデンサに問題はなさそうです。

    IMG_5334.jpg


    おそらく漏れた液が周りの部品も道連れにしている可能性が高そう。

    ってことで優先順位は低くなりますが
    時間を見ながらICとか他の部品も交換していく予定です。




    スポンサーサイト

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。