PCエンジンGT 音の修理

    分解が出来たら具体的な修理。

    まずはボリュームを最大にしても音がほとんど聞こえない障害の対処です。

    音を小さくしている犯人は下の写真の左側にいるコンデンサ(100μF,6v)です。
    こいつを交換してやりましょう!



    自分は液漏れをおこしていたコンデンサ(100μF,6v)を
    100μF,25vの物に交換しています。



    基板上に新しいコンデンサを格納するのが難しかったので、
    音声のボリュームの辺りにコンデンサを格納して、電線で繋ぐようにしました。



    これで音声の修理は終わりです。組み立てて電源を入れてみましょう。

    音が小さいGTを2~3台修理してみましたが、私の場合、どれもこの方法で復活しました。

    ※お約束の一言、修理は自己責任で御願いします。


    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします