PCエンジンGT 液晶の修理

    さて、次はPCエンジンGTの液晶が映らない故障の修理です。

    これもコンデンサ交換で解決しちゃいます。

    先ずは交換するコンデンサの位置。下の写真右側、
    赤字の部分の小さいコンデンサ(4.7μF、35v)です。



    交換するコンデンサをアップで撮影。



    交換したコンデンサはオリジナルと同じ容量、耐圧の4.7μF、35vを利用しています。
    因みに古いコンデンサを取り外す時、パターンを剥がしてしまいました。orz



    音のときと同様にコンデンサを別の場所に格納して電線で繋いでます。



    これで液晶の修理は終わり。

    映り始めるまで5分10分かかっていたPCエンジンGTが、
    電源ONと同時にシャキーーーーン!!と映るようになりました。



    ※お約束の一言、修理は自己責任で御願いします。
    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします