初代DUO 2台目(その2)

    さて、ディスクの高速回転も直ったので次は音の修理です。

    今回のDUOはTVどころかヘッドフォンからの音も殆ど聞こえません。

    まずは下の写真の様に定番の5つのコンデンサを交換してみます。



    今回はこれでCD-DA、PSG、ADPCM共に音が出るようになりました。
    でも欲を言えば全体的に若干音が小さいような。。。

    5つのコンデンサしか交換してませんが、
    おそらく他のコンデンサが弱っているのでしょう。

    DUO1台1台のコンデンサの死に具合によって交換箇所も左右される、というより
    どれもくたびれている中で致命的なコンデンサだけ交換したって意味はない、
    きちんと綺麗に直すなら全コンデンサを交換するのが一番なのだろうと思いますね。

    とりあえずこの初代DUOの音の修理は完了として、
    次は初代DUOのピックアップ調整です。

    って事でこっちに続く。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    初代DUO 1台目その2

    なんかOKIのチップが気になりますね。。更に4つ同時にコンデンサ交換しました。



    なんとヘッドフォンからもTVからもADPCMの音が
    PSGと同じくらい大きく出るようになりました♪

    でも4つのうちどれが正解だったのだろう。。。。 orz

    整理するとこんな感じですかね。
    [STEP1]
      C604:10μF
      C610:10μF
      →CD-DA,PSGがまともにTVに出力された。

    [STEP2]
      C614:10μF
      C613:10μF
      C323:22μF
      CD-DA,PSGが更にまともに。
      ADPCMは若干大きくなったがPSGに比べるとまだまだ小さい。

    [STEP3]
      マシンガンアタック、効果なし

    [STEP4]
      C631:100μF
      C653:10μF
      C526:22μF
      C50x:100μF (x=狭くて読めない)
      これでCD-DA,PSG,ADPCMとも正常に音が出るようになりました。

    今回はこれで出来ましたが、次はどうでしょうね。
    次回STEP4での4個同時はきちんと切り分けたい所です。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    初代DUO 1台目その1

    まずはDUOの症状について簡単ですが表にしてみました。
    ○印は音が出ている、×は聞こえない、あるいはすごく音が小さい、を表しています。

    CD-DAは音楽CDとしての生音、PSGはPCエンジンの内蔵音源(いわゆるピコピコ)、
    ADPCMはキャラクターがノイズ交じりでしゃべる時のものですね。

    状態としてはヘッドフォンではそれなりに聞こえるが、AVケーブルでテレビ出力すると全滅って感じです。

    まずは定番、ヒートシンクの上側にある10μFのコンデンサ2個を交換。(C604,C610)

    この2つだけでCD-DA、PSGがTVから出力されるようになりました。

    更に一緒に交換すべしと言われている3つのコンデンサも交換。(C614,C613,C323)

    より一層音が大きくなったような。。。。

    これでCD-DA、PSGはどうにかなりました。


    さて、残りはADPCMですね。今までの交換で若干音は出るようになりましたが
    PSGやCD-DAに比べるとまだまだ小さいです。
    一体どのコンデンサでしょう。。

    因みにお気づきだと思いますが、この後右側のコンデンサに
    マシンガンアタックをかけたのですが効果はなかったです orz
    一応容量だけは書いておきます。


    さて一体ADPCMの音量を復活させるコンデンサは何処でしょう。。(つづく)

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    初代DUO まずは分解

    初代DUOの分解はDUO-Rの時と同様にT-10のトルクスドライバーで
    5つのねじを外してください。このドライバーはダイソーでも売っています。



    5本のねじを外したらひっくり返してそのままフタを外してください。
    因みに初代DUOはCD-ROMドライブの開閉センサーは基板側なので
    フタとシャーシー側で繋がっているケーブルはないのでご安心を。



    さて、次はDUO-Rの時と同様にCD-ROMドライブのフタについている
    マグネットを外します。ツメを中心側に押し込んでから反時計回りにずらせば
    簡単に外せます。



    因みにCD-ROMの開閉センサーはここ。ピックアップの下に小さいスイッチがあります。
    動作確認する際にはCDをマグネットで固定して
    ココを押さえながらRUNボタンです。



    これで作業する準備が出来ました。


    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    DUO 音の修理 はじめに

    初代DUOのピックアップ調整が気になるので
    ジャンク品の初代DUOを仕入れてみた所、
    PCエンジンGTと同じように音が出てない orz

    GTと同じくコンデンサ交換で直るという情報もあるので
    ちょっと脱線して音の修理をやってみます。

    ただ交換が必要なコンデンサはケースバイケースで変わってきますので
    GTの時のように修理箇所はピンポイントではありません。

    同じようにやっても直らないケースもありますので
    今回の記事は報告例のひとつと考えてください。

    今後初代DUOを修理したときは
    ここを交換したら直ったと報告していく予定です。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします