Super CD-ROM2 ピックアップユニット分解&グリスアップ

    さて、次はSuper CD-ROM2のピックアップユニットを分解してグリスアップしようと思います。

    IMG_5124.jpg


    ピックアップユニットが載っている矢倉ごと外し、
    矢倉からピックアップ部分を取り出していきます。


    まずは緑色のコネクタと左側の黒いピンを外しましょう。
    Super CD-ROM2の分解記事にも書いていますが、黒いピンは基板の裏側から押し出せばOKです。

    IMG_5125.jpg


    次は反対側。赤と白のコネクタ、そして黒いピンを外します。
    白のコネクタを外す際、ピックアップの調整ボリュームを触らないよう注意してください。
    合わせて矢倉の柱部分にあるケーブルを束ねている黒い部品も矢倉から外しフリーの形にしておくと
    後の作業が楽です。

    IMG_5126.jpg

    これで基板から矢倉ごとピックアップユニットが外せました。

    IMG_5150.jpg


    次はピックアップユニットを矢倉から外しましょう。
    まずは精密ドライバーなどを使って白いピンを抜きます。

    IMG_5152.jpg


    ピンが取れたら下からピックアップユニットを支えながら白い部品を抜き取ります。

    IMG_5153.jpg

    これで矢倉とピックアップユニット、そして灰色のカバーが分離できました。

    IMG_5154.jpg



    今度はピックアップユニットの分解を行います。

    まずは中央の大きな白いギアから分解します。
    ツメで固定されているので、ツメを戻しつつ押し込めば白いギアは外れます。

    IMG_5155.jpg

    次はスライドレールです。写真のようにプラスチック部品でロックがかかっているので
    精密ドライバーでロック部品をチョイと曲げて反対側からスライドレールを押し出します。

    IMG_5156.jpg

    スライドレールを2/3ほど移動することでやっとピックアップが取り出せました。

    IMG_5158.jpg


    次は写真にある黒いカバーのかかったギアを外しましょう。

    IMG_5159.jpg


    黒いカバーは裏側の3点のツメを外せばOKです。

    IMG_5160.jpg


    黒いカバーを外せば中のギアも外れます。

    IMG_5161.jpg


    ちなみに使用されているKSS-210Bというピックアップもバネつきの
    可動部がありますのでこれも分解しておきましょう。

    IMG_5164.jpg


    これで全バラができました。

    もともとついている白いグリースを除去し、新たにグリースを塗布していきます。


    因みに白いグリースを除去する時はピックアップレンズの清掃にも使っている
    イソプロピルアルコールが重宝します。
    綿棒に浸してなでるだけでグリースが溶けてくれるので除去しやすくなります。


    余談ですが、いつも薬局で買っていた消毒用のイソプロピルアルコールが入手できなかったので
    今回はガソリンの水抜き剤を利用しました。(水抜き剤も成分は同じ)

    IMG_5162.jpg



    脱線しましたが古いグリースを除去し、新たにグリースを塗り塗りして、
    今度は逆の手順で組み上げればOKです。

    IMG_5124.jpg


    以上、Super CD-ROM2のピックアップユニットの分解&グリスアップでした。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします