スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    シェル交換

    DS-Liteのヒンジ部分が壊れ、年末に交換用の部品を仕入れたものの
    半年近く経ってしまい、ようやくこのGWを使ってシェルを交換しました。

    まずは交換前のDS-Liteでも。このDSは単にヒンジが壊れ
    パカパカの状態になっているものです。

    IMG_8595.jpg

    DSのシェル交換はかれこれ4回目なのでネットを見ながら
    手順だけ思い出せばどうにかなる作業。

    ただ今回1点困ってしまったことがありました。
    組み立て最中にシェル付属の平皿ネジを締めてたら・・・頭が飛んだ。
    締めつけるような事はしてないんですがね・・・・

    このネジ、小さなネジのくせに#1のプラスドライバーを必要とする
    頭が妙に肉薄のネジだったので変なネジと思っていたのですが・・

    IMG_8600.jpg

    頭が飛んでも基板は固定できているのでとりあえずそのまま。
    次回分解するときにネジを交換しましょう。


    久しぶりの作業でしたがとりあえずシェルの交換作業は終わり。
    下画面の保護シートと枠の交換は後日改めて。

    IMG_8601.jpg

    それにしても交換部品を買う度にシェルの作りが悪くなっていますね。
    今回のは十字キー周りとか作りがすごく雑です。


    結局交換用シェルって純正品に比べると耐久性が悪くて
    何年かに一度はシェルを交換するハメになるし、
    分解と組み立てを行う度にフレキに負荷もかかってきて
    そのうちフレキが裂けてきて上画面の液晶交換が必要になったりと、
    部品交換のスパイラルに見事にハマるんですよ。

    最初ヒンジ部分が壊れた時に調子に乗って自分でシェル交換をしましたが、
    トータルの修理代を考えたら任天堂の有償修理の方が安かったですわ(笑)


    今まで何度もDS-Liteの修理をしてきましたが今回が最後の修理になりそうです。
    次回壊れたら子供達も3DSやPSPに移行するだろうし。



    とりあえず2台あるうち1台はこれで復活。

    ===================================================
    2013/05/08  GWも終わってしまいましたが2台目のシェル交換を行いました。

    IMG_8596_001.jpg

    このDSはヒンジ内部を通るフレキが裂けてて開いた角度によって上画面が映ったり映らなかったり。

    フレキだけの交換は出来ないので上画面の液晶ユニットの交換ですね。
    ただスピーカーが裂けたフレキに繋がっているので半田ごてが必要になります。

    IMG_8630.jpg

    因みに今回のシェルは十字キーやボタン周りなど作りが酷いと書きましたが、
    LRのバネも全く同じものが入っていたりします。(純正品はLとRで違う)

    IMG_8634.jpg

    交換手順については他のサイトに任せますがとりあえずシェル交換も終了。

    IMG_8639.jpg

    日を空けずに作業すると2台目のほうが上手に出来ますね(笑)

    IMG_8637.jpg

    1台目同様、下画面の保護シートや枠の交換は改めて。
    DS-Lite用の保護シートって今でも100円ショップで売っているのかしら。。

    以上、DS-Liteの修理でした。


    次はプリンターの修理を予定してます(^^;未だ未着手ですが

    スポンサーサイト

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。