スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    ピックアップ交換作業

    ピックアップの交換は分解さえしてしまえばすぐに出来ます。

    まずピックアップに繋がっているコネクタ2個を外し、
    プラスチックの止め金をドライバーで90度回します。



    スライドレールの手前側を浮かせば歯車のかみ合わせも外れるので
    後は手前側にピックアップを引き寄せるだけ。
    CD-ROM2に較べると100倍簡単です。



    後は逆の手順で取り付けます。



    交換の際にグリスアップもしておきましょう。
    あ・・・余ったグリスをふき取る前に写真とっちまった orz

    ピックアップの交換が終わったら早速電源を入れてみます。
    ん・・・・・無調整でも動くことは動きますね。。
    でも安定しない。読み取りエラーもチョロチョロ発生しています。

    ピックアップの調整をしてフォーカスやら音飛びを改めて調整したら
    まともに動くようになりました。
    スポンサーサイト

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    はじめに

    ピックアップの交換は誰もが考えることと思いますが
    最初に言っておきます。ピックアップ交換をしたら
    多かれ少なかれピックアップの調整は必要と思ってください。

    ピックアップには個体差が結構あるようで
    ピックアップ1台1台にあわせてボリューム調整が必要です。


    あと、PCエンジンで使っているピックアップは海外では今でも部品で売っていたりします(^^;;
    型番を書いておきますので参考にして下さい。

    [CD-ROM2]
    SONY製 KSS-220A 、もしくはKSS-162A

    [初代DUO/DUO-R/DUO-RX]
    日立製 HOP-M3

    [SUPER CD-ROM2]
    所有してないのでわかりません。。
    SONY製 KSS-210B
    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。