出来ること・出来ないこと

    とりあえず日本語版のROMに関して。

    (1) システムカードの代わりになるか?
       SystemCard 2.10 までならOKっぽい。

       SuperSystemCard3.0とかアーケードカードの類は流し込んで起動は出来る。
       でもSystemCard2.10でSuper CD-ROM2のソフトを起動したときのように
       「SuperSystemCard が必要です」と怒られてしまいます。

    (2) ゲームのROMはどこまで流し込める?
       通常のROM(2,3,4,6,8Mbitなど)はOK.ROM+RAMのポピュラス(8Mbit)もOK、
       はたまたPCエンジン後期のスト2ダッシュ(20MBit)もOKでした。

    (3) NEC非公認のハッカーの類は?
       HuカードのゲームOK!
       GameExpressCard もOK! (CDソフトも起動しました)

       ただしGameExpressCardの場合は2Mのメモリを必要とするため
       DUOシリーズまたはSuperCD-ROM2でないと起動できません
       (これはGameExpressCardの仕様です)

    とりあえずSuperSystemCard以上の
    システムカードの代わりにはならないと。(^^;なるとうれしいのだが

    海外版は未だに起動できません。フラッシュカートが固まります。
    PCEToyを使って暗号化を解除したり
    エミュレーションヘッダを削ったりしてみましたがダメです。orz


    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    画面操作

    PCエンジンにマジコンを突っ込んで電源を入れると
    起動するROMを選択する画面になります。(これが基本)



    コントローラで適当にROMを選択すればそのゲームが起動します。

    ちなみにゲーム起動中に[Select]+[Run]ボタンを押すと
    起動しているゲームがリセットします。
    これはHuカードの仕様です。

    んじゃ別のゲームにするには?というとマジコン本体にある
    赤いリセットスイッチを押してください。
    最初のROM選択画面に戻ります。

    20タイトル程度動作確認してみましたがどれも正常に動いています。

    なかなか良い感じです。♪

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    流し込み方

    ツールを起動してROMの格納場所を教えて、
    リストビューから流し込むファイルを選択して ADD ボタンを押すだけ。
    確かに簡単です。



    ちなみにPCから流し込むROMファイル名は
    日本語は使わないほうが良いです。
    ツール自体は日本語も表示できますが、
    PCエンジンの画面に表示される際に文字化けします。

    また流し込めるサイズは63MBitまで。

    何MBitまでセットしたかトータルが出るとうれしいのですが。

    適当にファイルをセットしたら[Write]ボタンを押します。



    書き込む規格は[PCE]/[TG16]のどっち?と聞かれますが
    [PCE]を選択してください。
    [TG16]を選択するとPCエンジンで全く立ち上がりません。

    適当に待っていると流し込み終了です。



    フラッシュカートを外してPCエンジンで起動してください。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    インストールなど

    マジコンに添付されているドライバCDを使って適当にインストール。

    ドライバCD内のReadme.txtによると・・・

    How to install:
    [1] Install the "Neo_Power_Kit_V2.2_For_SL4.exe" or above version;
    [2] Unzip this software to any folder, then double click "NEO Power PC-E.exe" to start program;
    [3] Click "Add" to select some PC-E roms,then press "Write" to burn.

    たった3行でした。

    とりあえず
    (1) CDのrootにある "Neo_Power_Kit_V2.2_For_SL4.exe" をインストール
    (2) 適当なディレクトリにツールを置いて
    (3) USB接続のライターを接続する。ドライバを教えろと聞かれますが、
       (1)のインストール先の中に転がっているので
       C:\NEO Power Kit\USB_Driver\DD03 - Slim loader 4\XGSlim.inf を指定
    (4) ツール(NEO Power PC-E V1.0.exe)を起動すればOKです。

    初回の起動時に読み込むROMの置き場所が見つからないと怒られますが
    設定しなおせばOKです。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします