スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    GT用COMケーブル代替

    GT専用のCOMケーブル。ヤフオクでは結構いい値段してますが、
    単にオーディオ用のケーブルで代替可能。



    200~300円で購入した3.5mmのオーディオケーブルですが
    特に問題なく使えています。
    スポンサーサイト

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    AVケーブル自作

    自宅で余っていたビデオケーブルとDINプラグをガッチャンコして
    コアグラ、DUO用のAVケーブルを作りました。

    [材料]
    (1) 余っているビデオケーブル(黄赤白)
    (2) DINプラグ

    DINプラグ(5ピン・ストレート)は千石電商でを購入しました。(1個105円)
    千石電商(商品ページに飛びます)

    [作り方]
    片側のプラグをちょん切ってDINプラグに付け替えるだけ。
    具体的な手順、ピンアサインなどはココを参考にしました。



    メガドラのケーブルが使えるという情報もありますが、
    実際に見かけるのってモノラルばかりだし・・

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    PCエンジンGT 液晶の修理

    さて、次はPCエンジンGTの液晶が映らない故障の修理です。

    これもコンデンサ交換で解決しちゃいます。

    先ずは交換するコンデンサの位置。下の写真右側、
    赤字の部分の小さいコンデンサ(4.7μF、35v)です。



    交換するコンデンサをアップで撮影。



    交換したコンデンサはオリジナルと同じ容量、耐圧の4.7μF、35vを利用しています。
    因みに古いコンデンサを取り外す時、パターンを剥がしてしまいました。orz



    音のときと同様にコンデンサを別の場所に格納して電線で繋いでます。



    これで液晶の修理は終わり。

    映り始めるまで5分10分かかっていたPCエンジンGTが、
    電源ONと同時にシャキーーーーン!!と映るようになりました。



    ※お約束の一言、修理は自己責任で御願いします。
    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    PCエンジンGT 音の修理

    分解が出来たら具体的な修理。

    まずはボリュームを最大にしても音がほとんど聞こえない障害の対処です。

    音を小さくしている犯人は下の写真の左側にいるコンデンサ(100μF,6v)です。
    こいつを交換してやりましょう!



    自分は液漏れをおこしていたコンデンサ(100μF,6v)を
    100μF,25vの物に交換しています。



    基板上に新しいコンデンサを格納するのが難しかったので、
    音声のボリュームの辺りにコンデンサを格納して、電線で繋ぐようにしました。



    これで音声の修理は終わりです。組み立てて電源を入れてみましょう。

    音が小さいGTを2~3台修理してみましたが、私の場合、どれもこの方法で復活しました。

    ※お約束の一言、修理は自己責任で御願いします。


    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    PCエンジンGT 分解

    修理ネタを扱う前に、先ずはPCエンジン GTの分解方法でも。。

    先ずは下の写真の様に裏面にあるプラスのネジ6本を外します。赤丸で括った場所ですね。はい。




    ネジを外したら少しだけ開いてみましょう。
    フィルムケーブル、コネクタとかが繋がってます。

    赤丸で括ったコネクタ1個とフィルムケーブル2本を外せば二つに割れます。
    (二つに割る時は青四角のフィルムケーブルは外す必要はありません)

    因みにフィルムケーブルはコネクタに刺さっているだけでロックとかはありません。ご注意を。



    はい。パッカンと2つに割れました。



    2つに割れたら、基盤を固定しているプラスのネジ(赤丸の所)と、
    左側の青四角のフィルムケーブルを外しておいてください。
    というかネジとケーブルを外さないと基盤の修理が出来ません。(^^;

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    | NEXT>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。