スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    [番外] PS2の修理

    近所のゴミ捨て場にPS2が捨てられていたので
    修理して動けば儲けもの!!!って事で拾ってきました。



    動作確認をしてみた所・・・

    ・電源は入る。
    ・CDもDVDも全く読めない。

    中でピックアップがカコンと上下している音は聞こえます。
    ディスクも回転していますが読めないみたいです。
    CDもDVDも両方ダメって事は
    ピックアップの焦点がずれているか、出力が弱いって所でしょうか?

    まずは分解。
    PS2の場合、右側の白いダイヤルでピックアップの高さ調整、
    またピックアップ裏側にある可変ボリュームで
    レーザー出力を調整する程度しか出来ない様子。
    PCエンジンに比べると非常にシンプルですね。



    それにしても汚いな・・・・

    まずはピックアップレンズの清掃。いつものようにイソプロと綿棒でやさしく拭いてやります。
    結果、変化なし。相変わらずディスクが読めません。

    次にピックアップの高さ調整をやってみます。



    時計回りにまわしていくとCDを認識。でもDVDがダメ。
    反時計回りにまわしていくとDVDを認識。でもCDがダメ。
    もしかしたら逆だったかも・・(汗)

    って事はその中間の場所がスイートスポットなのでしょう。

    ・・・・・・・作業前の場所と変わらないね。って事はピックアップの高さは問題なしと判断。

    それじゃレーザーの出力をあげてみますか。
    電源ユニットを外しピックアップの裏側から
    CDとDVDのボリュームを少しだけ時計回りに。。。

    音楽CDを認識しました♪


    DVDも認識しました♪


    後は分解した各パーツを清掃して、ピックアップの可動部をグリスアップ、
    分解とは逆の手順で組みなおして修理完了!!

    それにしてもPCエンジンとは違ってPS2は修理報告が腐るほどあるし、
    調整箇所も少ないので修理は楽ですね。
    DUOのピックアップ調整の経験が初めて役に立ちました。

    以上、PS2の修理でした。
    スポンサーサイト

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    DUO-RX 分解

    動作未確認、ジャンク品のDUO-RXが手に入りました。

    実際に動作確認をしてみた所、何処も悪くないどころか?すっごく元気なDUO-RXです。

    電源が入らないという話だったのでヒューズ関係の修理を期待してたのですが・・・
    多分前の持ち主は違うアダプタでもつけたのでしょうね。


    とりあえず分解写真でも。

    DUO-RXを分解する場合特殊なドライバーは不要で
    普通のプラスドライバーで分解できます。

    分解方法はDUO-Rと同じ。底面のビスを外し、
    CDの開閉センサーのコネクタを基板から外せば
    中身がこんにちは。



    初代DUOとは違いDUO-R/DUO-RXはドライブユニットの下まで
    基板が拡張されています。



    DUO-R/DUO-RXは廉価版と言われてますが、
    初代DUOからの改善点などが盛り込まれているので
    品質は非常に良いと私は思ってます。

    確かに機能は削られてますけど品質が一番ですよ(^^;;

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    初代DUO 基板の種類 5型

    次は5型



    4型と何が違うのかこの写真では判断つきませんが
    色々と変更されて更に洗練されているのでしょう。。



    こんな記事をのせると
    「1型だったorz」とか「5型だった♪」とか
    そんな会話が出てくるのでしょうか。。

    というか・・そんな会話する人はそうそういないと思いますけど。。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    初代DUO 基板の種類 4型

    次は4型です。



    セーブデータを保管するためのコンデンサが変更されました。
    DUO-R/DUO-RXで使っているものと一緒??
    後追いでつけた電子部品も減っています。




    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    初代DUO 基板の種類 1型

    現在3台の初代DUOを所有していますが、
    基板を見るとそれぞれ型番も積んでいる部品も若干違うので
    それをちょっと紹介。

    実際いくつまで種類があるのか分かりませんが、
    末尾の番号で勝手にxx型と呼ぶことにします。
    まずは1型。これは一番最初の基板なんですかね??



    セーブデータを保存するために使うコンデンサ(画面上部の緑色の太いやつ)が
    CD-ROM2のインターフェースユニットについているものと同じに見えます。
    後追いでつけた電子部品もあちこちにあります。



    さすが初期ロット??

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    | NEXT>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。