[番外] アーケードスティック修理

    荷物整理もしなきゃいかんって時でこんなことしている場合じゃないのですが、
    ちょっと現実逃避モートに入りました。

    さて、本題。 

    以前パチモンTVのいけにえセールで仕入れた
    アーケードスティックのレバーの入りが悪くなってきました。

    http://www.stjjyg.com/goods.asp?goods_id=46

    レバーの入りが悪いならお掃除でもしてみますか?とまずは分解してみました。



    へー、こんな構造になっているんだ。とはじめてみるアーケードスティックの中をお散歩。
    ふむ、レバーって4つのマイクロスイッチをON/OFFしているだけなのね。
    コントローラの基板を見ると、まだ何個かボタンを増やすこともできそうです。



    レバーの入りが悪いのは物理的な話だろうと思いながら、ネットで情報を仕入れていると
    アーケードスティックのレバーやボタンを
    実際にゲームセンターで使われている部品に交換する連中もいるようですね。


    しばし考えてみる。。。。。。。

    レバーの入りが悪いのでオーバーホールしたり
    グリスアップしたりして修理しようと思ってましたが、もともとのレバーの操作感もイマイチなんですよね。
    やっぱり、自分もレバーを交換することにしました(爆)



    ふむ。調べるとセイミツと三和と2大メーカーがあるようですね。

    メーカー毎の長所短所とか好みや拘りを書いたサイトを見かけたりしますが、
    私にはさっぱりわかりません。
    とりあえず三和のレバー(右側の緑レバー)を購入しました。

    ・レバー本体(JLF-TP-8YT)
    ・レバー用のハーネス(JLF-H)
    ・8角型ガイド (GT-Y)

    左側の赤レバーはもともとついていたレバーで、どこのメーカのものかさっぱりわかりません(爆)
    中国製のパチモンレバーなんでしょうか?



    まずはレバーの取り付け、物理的に干渉しないか?ってことで
    三和のレバーを天板に当ててみたところ・・・どういう訳だかこれがぴったり(笑)
    ネジ穴を新たに開ける必要がありません。これはうれしいです。



    ってことでレバーの取り付けに関しては問題なし。ネジ止めしてサクッと完了。




    次はハーネスです。

    もともとのコントローラ基板からの導線はファストン端子。



    今回購入した三和レバーのハーネスには何にもなし。



    コントローラ基板の5Pinコネクタを作り直すことも考えましたが、なんかそれも面倒です。

    なのでレバー側のハーネスにファストン端子をくっつけて
    コントローラ基板側の導線と繋ぐようにしました。

    因みに使用したファストン端子(オス)は#187って規格の端子。
    ついでに言うとハーネス側のピンアサインをテスターで確認したら黒の導線がGNDでした。



    コントローラをPCに繋ぎコントローラのプロパティ画面を見ながら端子を接続。
    端子カバーは用意してなかったのでビニールテープで絶縁しました。
    因みにコントローラ基板から元々のレバーの外側をぐるっと回っていた
    GNDの線は不要なので切り落としています。



    ってことでとりあえずレバーの交換作業は終了。




    早速ガチャガチャと動かしながらゲームをしてみた所、前に比べるとすごく快適ですね。

    8角のガイドをつけたおかげで8方向にカクカク感が出て(私には)非常に良い、というか私の好み。
    四角い8方向のガイドってのはどうも慣れないというか苦手なんですよ。

    レバーが1センチほど短くなりましたが天板と指が干渉することもないし、
    左右の振れ幅が減ったので使いやすくなりました。


    以上、アーケードスティックの修理、もといレバー交換でした。


    PS.  ヤプログっていつから写真を沢山貼れるようになったのだろう。。。


    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします