HuCつまみ食い(2)

    前回Hucを使って試しにプログラムを書き、ROMイメージを作り、
    マジコンに流し込んでみました。
    ただこの形だとマジコンがないと辛いので、CD-ROM2ソフトのように
    CDの媒体で作れないか?とチャレンジしてみたというのが今回のネタ。


    予め言っておきますが私はプログラミングの専門家じゃありません。(^^;
    私より100倍詳しい人はいっぱいいますので
    質問は別の人に聞いてください。(聞かれてもわからないから)
    Cなんて10何年か前にチョロっと触った程度で
    ゲーム機のプログラミングなんて今回初めてだし。

    因みに私が勉強させてもらっているサイトは今は以下の3つです。
    http://page.freett.com/zerozero0/02/index.htm
    http://www.obeybrew.com/index.php?title=Main_Page
    http://www.archaicpixels.com/index.php/Main_Page

    と、クギを刺しておいて本題に戻ります。



    CD-ROM2の媒体を作るまでですが、まずはソースを作っておいて

    _main.jpg

    媒体に焼くためのデータトラックのイメージファイル(*.iso)を作ります。
    ソースをコンパイルしてオーバーレイのファイル(*.ovl)を作り、isolinkでISO化。

    参考までに私が使ったバッチファイルを載せておきますが
    合っているかどうかは解りません。

    bat.jpg

    バッチファイルを動かすことでデータトラックのイメージファイル(*.iso)が出来ました。
    今度はこれをCDイメージにする必要があります。

    ここでDaemonToolの出番です。

    但し、画面を見るようにかなり古いバージョンを使っています。
    最新のDaemonToolを使うとうまくリッピングや焼きこみ
    が出来なかったためです。

    DaemonTool.jpg

    またデータトラックのイメージファイルから最終的なイメージにするにはCUEシートが必要。
    なのでこんな感じでメモ帳で書きました。PCエンジンの媒体と同じように
    トラック1は音声データで「再生しないで下さい」の警告を入れ、
    トラック2は前述したデータトラックのISOイメージにしています。

    cue.jpg

    これでDaemonToolsで仮想ドライブとしてマウントできました。

    今回、ソースに音声トラックを再生する機能をちょこっとだけ追加したので
    CD-DAがきちんと聞こえるようにエミュレータはYAMEでなくOotakeを使っています。

    _ootake.jpg

    プログラムはバグだらけですが、とりあえず
    仮想ドライブ+エミュレータで動くことは確認できました。

    さて、今度は実際にCD-Rに焼いてみます。
    私はCloneCDでいつも焼いていて、DaemonToolsと同様にこれもかなり古いバージョン。
    仮想ドライブのディスクをCloneCDで再度イメージ化して、CD-R(700MB)に焼きました。
    (因みにCD-RWは実機では認識しないのでCD-Rを使ってます)

    CloneCD.jpg

    そして出来上がった媒体がこれです。

    IMG_7108.jpg

    果たして動いてくれるでしょうか。ドキドキものです。

    IMG_7102.jpg

    おぉ。エミュレータと同じようにTV画面に出てきました。うれしいですね。

    IMG_7103.jpg

    バグは色々ありますが、今回の目的は
    CD-ROM2媒体を自作することなので・・・とりあえずよしとしてます。(^^;


    因みにこの方法があっているのかどうかは私もわかりません。

    長年プログラミングをしている方たちから見れば
    笑われる内容かも知れませんが、まずは自分なりに試してみたということで。。。


    以上、「CD-ROM2媒体を作ってみた」でした。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    sd : 2012/11/17 (土) 14:35:56

    CD-ROM2はフォーマット自体はCD-DAのままで
    トラックの2番からゲームデータが始まっているということは
    市販のゲームをPCへ取り込んだ時点でわかりますが、
    iTunesへCDを同期するとフリーズするバグはこれが原因ですかね?
    また、プレイステーションはCD-ROM XAという
    専用のフォーマットがされているのでこういったことは起こりません。

    ゲームCDからBGMだけを取り出す方法がまだわかっていません。

    館のおじさん : 2012/11/17 (土) 16:53:16

    PCエンジンのディスクに関して言うなら
    CdManipulatorを使えばトラック単位に
    音声トラックなら*.wav、データトラックなら*.isoの形で
    リッピングできます。

    リッピング後の音声トラックのWAVEファイルを
    煮るなり焼くなりするのはどうでしょうか?

    sd : 2015/12/25 (金) 07:25:34

    パッドテストはマジコン用ファイルならレトロフリークでも動きますか?
    以前にも話しましたがHuカード版でないとGTやシャトルで使えないので
    レトロフリークも現状はCDを読む手段が無いです。

    館のおじさん : 2015/12/27 (日) 03:52:42

    お久しぶりです。
    前にも言ったかも知れませんが
    今のところHuCardイメージで提供する予定はありません。
    パッドテストはあくまで入力確認の補助的ツールであって
    それがないと全く何もできない訳ではないですし。

    管理人のみ通知 :