スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    LT 分解

    さて、次はLTの分解について。

    LTはコアグラのように特殊ネジを使ってなく精密ドライバーで分解できます。

    手順としては・・・・

    まず裏側のビス5本を#0のプラスドライバーで外します。
    S1307_IMG_9190.jpg

    ビス5本を外すだけで底面(基板側)が液晶側と離れます。
    TVとゲームの切替スイッチ、背後にあるチャンネルプリセットのスイッチが
    ポロっと外れるので注意が必要です。
    S1307_IMG_9191.jpg

    液晶部分と底面(基板側)を分離する際に、いきなりパカッと大きく開くと
    右奥にある短めのフィルムケーブルを痛めるので注意してください。
    S1307_IMG_9192.jpg

    右奥にあるフィルムケーブルは3本。灰色のロック部品を上に持ち上げてから
    フィルムケーブルを取り外します。
    S1307_IMG_9193.jpg

    次にスピーカーケーブルを外します。単にこれはコネクタ外すだけです。
    S1307_IMG_9195.jpg

    これで液晶部分と底面(基板側)が分離できました。基板側を更に分解していきます。
    S1307_IMG_9197.jpg

    プラスチックの黒いカバーは単に基板の上に乗っているだけです。
    S1307_IMG_9199.jpg

    HuCardのスロットを止めている4本のビスを外します。
    S1307_IMG_9200.jpg

    これで底面カバーから基板を取り外せます。
    S1307_IMG_9201.jpg

    ここまで分解すれば修理も容易です。

    液晶側の分解については修理が進んできて実際に分解をしたら追記します。

    まずはここまで。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    ファミコン現役 : 2013/07/18 (木) 23:04:48

    LT修理記事第1弾投稿しましたね。

    修理完了祈っています。

    僕の今後は、休みの振り替えの23日大阪日本橋行ってきます。
    スーパーCDか改セガマスターシステムのどちらかが売っていればよいなと思ってもいます。壊してしまったので買い換えたいぞ。

    3月に次ぎあったら買うぞと言っていたセガCDはもともと所有していないものなで買えなくても後悔はしなくて済むが以前持っていたものがないとつらいですね。

    館のおじさん : 2013/07/20 (土) 17:13:54

    ありがとうございます。
    LTは交換部品が多く苦戦しているだけでなく、
    優先順位が高いほかの作業もあるのである意味長期戦に入ってます。

    週末に日本橋でお目当てのものが手に入ることを祈ってますよ。

    管理人のみ通知 :

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。