LT映像/音の修理

    この記事は修理が完了したという記事ではありません。(^^;あしからず

    ----------------------------------------------------

    さて、仕入れたLTですが電源を入れて電源ランプは点灯するものの
    音も映像も何も出てきません。
    S1307_IMG_9103.jpg

    基板の左奥の方のコンデンサを交換したら直ったと海外で報告されていたので
    その辺りがミソなんだろうな・・と思いつつ基板を眺めた所・・・・
    LTは液漏れしているコンデンサが結構な数あります。(2台のLTで確認)


    こりゃ大変だと思いつつ、とりあえず
    試しに2箇所のコンデンサを交換してみました。
    S1307_IMG_9125.jpg

    すると一応、音もなるようになったし画面も出るようになりました。(^^;
    S1307_IMG_9134.jpg

    しかし5~10分後・・・・また元の状態に逆戻り。
    コンデンサ交換で新たに別の部分に影響が出てきたのかよく解りませんが・・・

    状況としては容量抜けや液漏れしているコンデンサがあちこちにあるので
    まずはこれらの問題を潰さないと先に進まないです。(←今ここ)

    少々つまみ食いしましたが、今は他の作業もあるのでLTの修理は一旦中断中。
    落ち着いてきたらまた再開します。。

    とりあえず状況報告でした。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    ファミコン現役 : 2013/07/25 (木) 21:39:53

    やはりよくある1つ部品直ると思い出したように次々に壊れた現象発生してしまったんですね。頑張ってください。

    僕は、買い物してきたので、買ったものの紹介記事追加しました。

    電子工作系の記事は週末に完成した順番に載せる予定。

    館のおじさん : 2013/07/27 (土) 15:54:18

    くたびれたコンデンサを一通り交換しないと
    切り分けも出来ない状況です(^^;

    記事の方楽しみにしてます。

    もんちる : 2013/08/10 (土) 17:51:46

    同じ状態になってしまい記事を読んでコンデンサーを交換したら直りました。
    後はSuperCD-ROMの映像出力を直すだけです。
    同じような形でコンデンサーなんでしょうね。

    opas125 : 2013/08/11 (日) 23:53:12

    久しぶりに投稿します。セガ系のハードをよく修理しています。 全てに言えること
    タイトルにもかいてあるようにコンデンサーの液漏れ実はほかのところも壊しかねないのです。
    特に液漏れを起こしているのは1990から1995年ごろ製造された製品に使われたチップ型が一番多いです。(注意ラジアル型も液漏れしているものも0ではないので)
    電解液が他の部品にかかると腐食が早くなる。
    そして本来であれば怖れない部品も壊れる。見分け方としては、液がかかった部品の半田の色がくすんでいます。その場合必ず洗浄することです。サイヤク、部品交換も、視野に入れときましょう。 基板の銅線も腐食するので、よく周りを確認し修理をすれば、治る確率も高くなると思います。
    参考 乾電池の液漏れを放置した状態。

    館のおじさん : 2013/08/13 (火) 00:22:17

    もんちるさん>
    ご報告有難うございます。無事直ってよかったですね。
    こちらは記事に書いたようにあちこちで液漏れをしているので
    長期戦になりますが頑張って直したいと思ってます。

    opas125さん>
    コメントだけでなくお電話までいただきありがとうございます。
    被害が酷くならないうちに洗浄を重点的に行っていきたいと思います。

    ファミコン現役 : 2013/08/17 (土) 22:04:26

    基板の腐食経験ありますよ。中古のスーファミのRGBケーブル買ったら
    映像が出なくて念のために買ったコンデンサー取り替えしようと
    半田の熱を加えたらパターンが腐っていたのか剥がれて結局
    コンデンサーの余った足でジャンパーして繋いだね。

    管理人のみ通知 :