Huc Windows7 環境

    PCエンジンのプログラミング環境をXPからWindows7に移行したのでご報告しておきます。

    ただWindows7といえ32bitであり64bitではないので余り有効な情報ではないかもしれません。


    (1)ソフト一覧
       ・コンパイラ   HuC Ver3.21(DOS版)
       ・仮想CDドライブ DaemonTools Lite Ver4.49.1 (2014/03/13Release)
       ・焼きソフト   CloneCD Ver5.3.1.4
       ・その他     BatchGoo! (bmp→pcx変換)
                EDGE   (ドット絵お絵かき)
                Ootake Ver2.75

    (2)コンパイル手順に関して

       操作としてはソースを書いてコンパイルしてROMイメージや
       CD媒体として組み込むデータトラックイメージを生成します。

       コンパイル自体はバッチファイルを作って実行していますがOSが違っても問題なく動きました。

    S1403_105.jpg


    (3)テスト環境に関して

       仮想CDドライブ用に使っているDaemonToolsのバージョンを最新に上げたせいなのか
       OSが変わったことが原因なのか?切り分けてはいませんが
       Yameが仮想CDドライブを認識しません。体験版のMagicEngineでも同様でした。

       仕方ないので確認用のエミュレータはOotakeに切り替えています。

    S1403_002.jpg



    (4)各種バッチファイルに関して

       いざプログラミングしていると細かい操作がチョロチョロあり
       バッチファイルを用意してなるべく自動化しています。
       たいしたことは書いていませんが今回公開しておきます。

       ・ソースからPCエンジンのROMイメージを作成する

    S1403_103.jpg




       ・ソースからPCエンジンのデータトラックイメージを作成する

    S1403_104.jpg



       ・コンパイルで生成したファイルを掃除する。
        単に拡張子を指定してファイルを削除しているだけです。

    S1403_102.jpg



       ・データトラックイメージを更新する
        GUI上で行うと結構手数が多く面倒なのでバッチ化しています。
        DaemonToolsがコマンドラインで操作できるI/Fを持っているからバッチ化できるのですが。

    S1403_101.jpg


       ・エミュレータのOotakeをCDゲームとして起動する
        単に最初の起動画面をスキップしたいだけです。
        Ootakeのショートカットを作って起動オプションをいじる方法もあるのですが。。。

    S1403_100.jpg



    [補足]
     DaemonTools のコマンドラインオプションについては "/help" で呼び出すとポップアップで説明がでます。

    S1403_005.jpg



    てな訳でWindows7(32bit)環境でもPCエンジンのプログラミングが出来ることが確認できました。
    最初は仮想化したXP環境を利用することも考えていましたがWindows7での環境が出来たので
    XP環境はレガシーなUSB機器の利用のためだけに使う形になりそうです。

    以上、Windows7(32bit)でのHucのプログラミング環境でした。


    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    すとっく : 2014/03/22 (土) 14:48:19

    バッチから一行でメッセージボックスを出すテクニックが参考になりました。
    ありがとうございます。使わせていただきます。

    館のおじさん : 2014/03/23 (日) 20:20:35

    すとっくさん>
    echoリダイレクトからVBScriptを生成し実行する部分ですね。
    以前どこかで見たものをそのまま使わせてもらっています。

    ファミコン現役 : 2014/03/30 (日) 23:56:00

    プログラム頑張っていますね。 僕の現状は、ジャンク品でツインファミコンという
    シャープ製のファミコン互換機買いました。 電源なしだったのですが、
    去年貰ったジャンク品のPCEGT用に改造されたACアダプタにPCエンジンの
    インターフェイスユニットに差し込むために買っておいたプラグとの組み合わせで
    動かすことが出来た。 だけどカセット端子かカセットを認識させる部品のどちらかが
    壊れていて1部ゲームしか起動しないけどまた電源なしジャンク入手しても
    起動テストし放題っていう環境にはなりました。

    記事に関係ない長い話してすまん。

    管理人のみ通知 :