スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    RetroPieと物理CDドライブ(その1)

    巷で流行っているRetroPie(RaspberryPi)ですが、CD-ROM2とかPS1とかディスクもののゲームを
    遊ぼうとするとリッピングしてディスクイメージに変換して遊ぶのが前提。

    これでも良いのですがディスクイメージだと容量も食うので
    USBのDVDドライブを繋いで、そこからゲームを起動できないかと探っていたら
    方法が見えたので記事にしようかと。

    mednafen.jpg

    まず前提として、(間違っていたらごめんなさい)
    1.RetroPieで用意されているエミュレータ(RetroArch)はディスクイメージからの起動しかサポートしてない。
      (RetroPie自体は物理光学ドライブに対応している)
    2.RetroArchに組み込まれているCD-ROM2やPS1のエミュレータはmednafen というマルチエミュレータがベース。
    3.RetroArchに組み込まれたmednafenの機能はライブラリ化されているため
      ディスクイメージを読み込ませるととRetroArchがmednafenのライブラリを用いてCD-ROM2やPS1のエミュレーションを行う。

    色々考えてみると
    ・RetroArchありきで色々方法を探ろうとすると結構大変。(ソースの改造・マージなんてしたくない)
    ・ライブラリ化してないmednafenならRetroArchに関係なく単体で動作可能。
    ・mednafenのリリースメモを見ると、2015年2月にリリースされた Ver0.9.38.1 で物理CDからの起動が廃止されたので
     そのひとつ手前の Ver0.9.37.1 なら物理CDからゲームを起動出来る(とのこと)。

    ってことで一昔前の Ver0.9.37.1 の mednafen をビルドして RetroPie(emulationStation) に別エミュレータとして
    組み込めば、物理CDからゲームが起動出来るんじゃ?という目論見です。。


    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    管理人のみ通知 :

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。