スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    RetroPieと物理CDドライブ(その5)

    さて、動かす環境もコントローラの設定も出来たので emulationStation に組み込んでいきます。
    組み込み方については先人の方が色々書かれているのでそちらも参考にしてください。

    まずは組み込むにあたりディレクトリ構造を出しておきます。
    S1704_treeMap.jpg


    1.es_systems.cfg
      emulationstation で扱う新たなカテゴリとして mednafen を追加します。他の定義を真似して書けばいいです。
      ~/RetroPie/roms/mednafen ディレクトリでサーチするROMファイルの拡張子は *.pce としています。
    S1704_es_system.jpg

    2.theme.xml , cotroller.svg , system.svg
      emulationstation の画面上に表示する mednafen のロゴの画像などを定義します。
      とりあえず nes 辺りの内容を mednafen としてコピーしておいて
      どこかでロゴの画像を入れ替えれば良いです。

      $ cd /etc/emulationstation/themes/carbon/
      $ sudo cp -pr nes mednafen

    3.ROM置き場
      新たに mednafen 用のディレクトリを作ってとりあえず *.pce のファイルを格納します。
      $ mkdir /home/pi/RetroPie/roms/mednafen

      単に mednafen を起動するのが目的なので、拡張子がpceであれば中身は何でもいいです。
      私は「物理CDから起動.pce」というコテコテの名前で格納しました。

    4.emulators.cfg , retarch.cfg
      この2つのファイルで mednafen の具体的な起動コマンドを定義します。
      ベースにするファイルはエミュレータが一つしかない psx あたりが良いかも。
      $ cd /opt/retropie/configs
      $ cp -pr psx mednafen
      $ cd mednafen

      そしてemulators.cfg , retarch.cfg を編集します。
      各ファイルの編集結果を cat コマンドで晒しておきます。

    S1704_retroarch.jpg

    これらの設定がうまく行っていれば emulationStation の再立ち上げで
    新たに mednafen 用の環境が出来ていると思います。
    ただし、見た目のロゴなどは nes のままですが(^^;
    S1704_emulationStation.jpg

    実行してゲームが起動すれば万々歳と!

    S1704_SplashLake.jpg

    後はロゴの類を nes から mednafen に変更すれば良いです。
    簡単に言えばロゴの画像ファイルを置き換えるだけ。

    ただ画像ファイルと言っても JPGや PNG ではなく、 SVG というテキストで記載された画像ファイルなので
    それ様のエディタで編集することになります。

    ってことでもうちょっと続きます。。。。






    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    管理人のみ通知 :

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。