セーブ機能について

    データセーブ機能がついた、
    このPCエンジンのマジコン(NEO Power PC-E 128M+SAVE super flash cart )。
    このセーブ機能ってのはどういう局面で使うのか?考えてみる。。。

    DUOシリーズやCD-ROM2システムのユーザは
    バックアップユニットでデータを保存、データの入れ替えは天の声バンクで行いますよね。
    だからこのデータセーブ機能は・・・・・無意味(笑)

    おそらく白エンジンやコアグラ単体で使う場合、AVブースターと
    天の声2が共存出来ないという矛盾を解決する機能なのかな?と想像してみる。
    DUOシリーズやCD-ROM2システム、そして
    天の声バンクを持つ自分には・・不要な機能(爆)



    失礼。白エンジンでAVブースターと天の声2が共存出来ない矛盾を解決するだけでなく、
    GTやLTでセーブデータを保存する事が出来るのね。。
    持ってないから気付かなかったよ。。。


    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    sd : 2012/11/10 (土) 12:03:06

    あと、シャトル専用バックアップユニットを買う手間も省けます。
    これはシャトルにしか使えないので、
    マジコンでセーブ出来るなら不要ですね。

    また、GTやPCエンジン内臓モニターの様に拡張端子の無い
    PCエンジンでもセーブ出来るので便利でしょう。

    館のおじさん : 2012/11/10 (土) 19:15:13

    シャトルの専用バックアップユニットの代わりにも使えますね。

    管理人のみ通知 :