天の声バンク分解

    前々から気になっていた天の声バンクの寿命。
    未だに生きている天の声バンクも
    内蔵されているバックアップ用の電池が切れたら終わりなわけで。

    近所で二束三文で売られていた天の声バンクを買ってきて
    試しにバラしてみました。



    内部から両面テープでがっちり止めていたので
    フタをはがすには苦労しましたが開けてみたら単にボタン電池が一個。
    普通に市販されているPanasonic製のCR2320ってやつでした。
    形としてはCR2320って事なので外径が23ミリ、厚さが2.0ミリのボタン電池。

    これと同等、もしくはCR2016のような少々小さいボタン電池なら電池交換はOKかと。

    でもよく見たらボタン電池と電極がスポット溶接されてやんの。orz
    スポット溶接機なんてもってねぇよ。(--;

    電池の入手は簡単だけどどうするかなぁ・・・
    こんな電池の上じゃ半田がのらないかも。orz

    ちょっと様子見。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    sd : 2012/04/11 (水) 23:04:45

    今後、天の声2を分解修理する記事を書く予定はありますか?
    バックアップブースターには無い、アクセスLEDの交換が主になると思います。
    また、RGB化改造のベースにもよく使われています。

    バックアップブースター
    http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/FXHP/pcengine/hard/bboos.html
    http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/FXHP/pcengine/hard/bboos2.html

    天の声2
    http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/FXHP/pcengine/hard/tenkoe.html

    館のおじさん : 2012/04/13 (金) 01:27:17

    天の声2ですか。
    所有はしてますが何年もダンボールに入ったままです。

    故障で困っているユーザが多いとか、情報を出しているサイトが
    非常に少ないとかがあるなら考えますが
    今の所記事にすることは考えてません。

    正直な所、検証ネタのキューが溜まりすぎて
    消化不良を起こしている状態です。。


    管理人のみ通知 :