調整手順の流れ

    予め先に言っておきます。

    一般にCDが回らない、読めない理由は
    ピックアップの調整以外に色々な原因があります。
    ・レンズの汚れ
    ・グリースが固着してピックアップが動かない(動きが渋い)
    ・スライドレールの曲がり、高さの不揃い
    ・ギヤのかみ合わせ
    ・ピックアップの角度ずれ
    ・ピックアップ自体のへたり
    ・スライドモータ、スピンドルモータのへたり
    ・コンデンサの劣化
    ・などなど

    たとえばピックアップが固着してたりレンズが汚れているのに
    ピックアップ調整を実施したって意味ないですよね。
    動かない原因を切り分け、おかしい所をきちんとひとつひとつ潰していったのに
    それでも動かない、一番最後の手段がピックアップ調整と思ってください。

    #今回は調整作業を阻害する他の要因を極力なくすために
    #まともに動いているDUO-Rを「あえて」使っています。

    ---------------------------------------------------------
    ではざっとですが調整手順の仕方を説明します。
    必要なのはヘッドホン、音楽CDやCD-Rに焼いたゲームソフトです。
    DUO-R/DUO-RXにはヘッドホン端子がないのでTVなどにヘッドホンを取り付けてください。

    ディスクやピックアップの動き、そしてヘッドホンから聞こえる音をたよりにボリューム調整を行います。
    定量的でない感覚的な部分が非常に多いのでうまく説明出来ないかも知れませんが、
    そこは自分で挙動を確認しながら頑張ってみてください。

    手順1.VR102の調整
    手順2.VR104の調整(初代DUOの場合のみ)
    手順3.VR101の調整
    手順4.VR103の調整
    手順5.VR105の調整

    では順を追って説明していきます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    管理人のみ通知 :