手順2:VR104の調整

    先ほども書きましたが、VR104:(Focus Gain)は
    DU0-R/DUO-RXにはありません。初代DUOに存在します。

    今回のDUO-Rで行っているので割愛しますが、
    やり方はVR102と一緒という話。(初代DUOでは私自身検証してません)

    >ボリュームを回しながらCDが回り始める場所を探しマーキング(A)、
    >更にボリュームを回し続けてCDが回らなくなる場所を探してマーキング(B)、
    >その中点の場所(C)がビンゴの調整値です。



    時間に余裕が出来たら初代DUOを仕入れて検証したいですねぇ。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    sd : 2012/05/05 (土) 08:32:18

    DUO-Rで消えているので、全く挙動には関係ないボリュームだったのでしょうか?
    Super CD-ROM2にも付いてますが、
    ほとんど意味が無い、修理には邪魔なパーツですね。
    ボリューム調整誤操作の原因にもなります。

    館のおじさん : 2012/05/05 (土) 16:22:10

    オシロスコープを使えばきちんと挙動がわかるのでしょうが、
    私のやり方では調整が出来なかったわけで必ず意味がある部品と思っています。

    因みに海外ではVR101,VR103,VR104で調整するという情報を
    ちらほら見かけますよ。

    味噌っこ : 2015/07/21 (火) 15:56:30

    こんにちは。DUO-Rが謎の高速回転をしているようでCDを読み込みません。
    なにか有効な情報がお持ちでしたら教えて欲しいです。

    館のおじさん : 2015/07/21 (火) 21:45:55

    以前DUO-Rではなく初代DUOでその症状を見たことがあり、
    その時はピックアップと基板を繋ぐコネクタ付近の
    コンデンサを交換したら高速回転が収まりました。

    http://pcerepair.blog.fc2.com/blog-category-5.html

    参考になるかどうか。

    味噌っこ : 2015/07/22 (水) 14:01:57

    ご連絡ありがとうございます。そうですかDuoの症例ならあるんですね。
    うーん人柱になりそうな予感が。。。

    管理人のみ通知 :