スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    手順4:VR103の調整

    次にVR103:(Track Gain(Track Error Level))です。

    前の手順と同じく音楽CDとヘッドホンで調整を行います。



    RUNボタンを押し、DUO-R内蔵のCDプレイヤーで音楽CDを再生しながら
    ボリュームを調整します。

    挙動1:反時計回りに回していくとブチブチと音飛びが発生する。(ヘッドホンで確認)
         時計回りに回していくと音飛びは解消される。
    挙動2:反時計回りに回していくとドライブの動作音が静かになる。(DUO-Rに耳を近づけて確認)
         時計回りに回すと動作音がうるさくなる。

    音飛びと動作音からうまく落としどころを探す感じです。

    情報によるとドライブが静かに稼動する場所を探せとの事。

    私の場合DUO-Rを指でコンコン叩きながら音飛びが発生しない、
    でも極力静かな場所を選びました。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    管理人のみ通知 :

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。