スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    手順5:VR105の調整

    次はVR105:(VCO)です。

    これはスピンドルスピード、CDの回転数を調整するもの・・・らしいです。

    時計回りに回すとディスクの回転数が上がっていき、
    ディスクが正常に読めなくなるようでピックアップが勝手に移動をはじめてしまいます。

    音楽CDで各トラックへの移動が失敗しない、
    自由にどのトラックへも正常に移動できる場所を設定します。

    DUO内蔵のCDプレイヤーでランダム再生をさんざん行っても
    再生に失敗しないボリューム位置、といってもピンポイントでなく広い範囲だったので
    結局作業前のときと同じ場所のままにしています。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    管理人のみ通知 :

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。