最後に

    今回の調整ではVR102、VR103を変更した所
    読み込みエラーと音飛びが以前より改善されました。

    ちなみに今回は感覚の要素が非常に多いレポートです。
    自分自身も調整作業の経験がまだまだ足りないので
    おかしな事を書いているかも知れません。
    ピックアップ調整にチャレンジする場合は
    とにかく自分の目と耳で挙動をよく観察してくださいな。
    (現状の調整値をきちんと記録するのを忘れずに)

    こうするとより調整しやすい、こんな挙動があったなど
    ありましたらぜひ情報を下さい。

    あと、お気づきと思いますがピックアップ自体の
    ボリューム調整は特に触れていません。基板側のボリュームでなんとかなったので。

    個人的には極力レーザーの出力は変更したくないので(寿命を縮めるor壊す)
    まずは基板側の調整をして、それでもダメならピックアップのボリュームで
    (試しに)レーザーの出力を強くすべきなのかな?と今は思っています。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    管理人のみ通知 :