ACアダプタ代替 IFユニット

    さて次はCD-ROM2と白エンジンを繋ぐI/Fユニット、AD-IF30という型番のACアダプタの代替です。


    [対象機種]
    ・I/Fユニット

    純正AC(AD-IF30)と秋月のACアダプタとの差分は以下の表の通り。



    極性がひっくり返ってて、更にプラグが内径2.5mm/外径5.5mmです。
    要は白エンジン系のPAD-105の時とプラグが違うだけ。

    --2013.02.03 修正 --
    要は白エンジンで作ったもACアダプタとプラグが違うだけ。
    (PAD-105に変換プラグを指しても電流が足りないことに注意)

    なので秋月のACアダプタに極性変換ケーブル(WK-J0)、
    そして更に先っぽに内径2.1mm→2.5mmに変換するコネクタを挿してあげれば完成です。




    [参考]
      口径が若干違いますがI/Fユニット用のACアダプタは白エンジン系のPAD-105の代用品としても
      問題なく使えます。(逆はだめ)
      よって自分はI/Fユニットも白エンジン系も一本のACアダプタで使いまわしています。

    [2012.04追記]
    I/Fユニットの代替用として無加工で使えるサウンドハウスのACアダプタ(DC9V2A)を使用してみました。(980円)
    http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=656%5EDC9V2AN
    [2015.06追記]
    上記ACアダプタは980円→1200円になっています。(by通りすがりのおじさんからの情報)

    [2017.07追記]
    上記ACアダプタは現在780円になっていました。


    純正アダプタ(AD-IF30)とほぼ同じ大きさ。
    IMG_4770.jpg

    プラグが若干長いですが特に問題なく使えています。
    IMG_4769.jpg

    以上、I/FユニットのACアダプタ(AD-IF30)の代替でした。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    sd : 2012/04/10 (火) 12:14:21

    サウンドハウス製はマルチタップに挿しても邪魔にならず
    一見すると便利ですがこの様な問題点があります。
    断線にはご注意ください。

    ACアダプタの修理
    http://www.urban.ne.jp/home/date/AC2/AC2.htm

    館のおじさん : 2012/04/10 (火) 20:46:05

    情報ありがとうございます。

    ノートPCのアダプタのように二つに分離出来る形なら
    負荷が減るぶん断線が減るかも知れませんね。

    sd : 2016/06/13 (月) 21:28:21

    どうやら、カモンの5番シリーズさえ入手できれば
    GTやDUOでもハンダ付けが不要になるかも知れません。
    外径内径が完全に一致してないので接続が少し緩くなりそうですが
    検証してみる価値はありますね。コンピュエースでも扱ってる様です。
    http://www.comon.co.jp/kataban-5.htm

    末尾に「L」の付くL変換アダプタでは5521-5525Lがありました。
    CD-ROM2用に使えそうです。

    以前コアグラの記事でもお伝えした様に、秋月のACアダプタに
    極性反転や変換ケーブルを刺す必要があるのは仕様が異なる場合だけで
    PCエンジンに限らず9V系の本体はレトロゲーム用ACアダプタがそのまま使えますね。

    ゲーム機ではありませんが「FS-FD1A」というFDDも9Vンターマイナスでした。
    http://usbsecretbase.michikusa.jp/fs-fd1a/

    館のおじさん : 2016/06/15 (水) 22:32:56

    お久しぶりです。

    内径2.1外径5.5からの変換プラグなので重宝しますね。
    ただGTはサイズが結構シビアなのでプラグは選ぶんですよね。

    当時のアダプタは9Vセンターマイナスの内径2.1外径5.5が基本ですから
    レトロゲーム用ACの類ならアンペアさえ満たせばOKかと。

    管理人のみ通知 :