スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    CD-ROM2 ギアの問題 その2(1)

    CD-ROM2のギアに関して。

    まとまった時間があるときにチョロチョロやっていたのですが、
    記事の更新を止めて4ヶ月、一旦報告をしようと思います。

    まずはポーランドのギアに関して。

    これは既に先駆者が何人もおられて貴重な情報を出されているので
    まずは自分もこれに手を出してみました。

    2枚のギアを貼りあわせて2段ギアを作ろうというものです。

    IMG_5344.jpg

    先駆者からのありがたい情報をまとめるとこんな感じでしょうか。
    ・実はこのポーランドから購入するギアはポリアセタール(POM)製のギアで、一般の接着剤では接着できず、専用の接着剤が必要。
    ・専用の接着剤でもがっちり接着するのは難しく、接着面をサンドペーパーで削るなどの工夫が必要。
    ・接着強度を求めるなら溶かしてくっつける「溶着」の方法もある。


    専用の接着剤、ということでセメダイン社の接着剤を購入してきました。
    (単に近所のホームセンタじゃこれしかなかった)

    IMG_5496.jpg


    1.ポーランドから取り寄せたギアは接着面が結構いびつだったので、
      #2000のサンドペーパーで擦ってバリを取り除き接着面を平面にしました。

    2.次に1.5mmのドリルでほじって2枚のギアを通す。

    3.接着剤のプライマーを塗り、そして接着剤を塗布。
      因みに接着の際は均等に押さえつけられるよう2枚の板でギアを挟みこむ形にしました。

    IMG_5491.jpg

    4.接着したギアの穴を更に1.6mmに拡張

      因みにギアを押さえる手頃な工具が無かったので、ラジオペンチにビニールテープを巻いて
      ギアを押さえるようにしています。これなら少々の力を加えても歯を痛めることもないかと。

    IMG_5503.jpg


      でとりあえず出来上がったギアがこんな感じ。微妙に小さい径のギアが長いですね。

    IMG_5505.jpg

      実際に組み込んでみようとするとギアが長い分、Cリングのハメコミが辛く
      結局サンドペーパーで削って調整しちゃいました。(一番右のギアが今回作ったギア)

      IMG_5520.jpg

      改めて、新しいギアを組み込んだ形がこれ。

      IMG_5521.jpg

      先駆者の情報の通り、音が少々大きいですが特に問題なく動いています。
      まずは定番の方法を試してみました。


    今日はここまで。まだ続きます。







    もしこの記事が参考になったなら拍手をお願いします

    この記事へのコメント:

    sd : 2012/10/28 (日) 22:41:20

    一番左の透明のギアはプラリペアで作った試作品ですか?

    館のおじさん : 2012/10/28 (日) 23:44:25

    材質が違うのか、劣化せず当時のままなのか分かりませんが
    一番左のギアも純正品です。

    因みに自分の作り方の問題なのか?プラリペアは
    歯欠けがひどく使い物になりませんでした。

    sd : 2014/06/06 (金) 14:35:00

    ところで、完成したギアは何年ほど持ちますか?

    館のおじさん : 2014/06/06 (金) 22:49:04

    素材が劣化するのが早いか、2枚のギアを接着する力がへたるのが早いか
    どうなんでしょうね。長持ちしてくれると良いのですが。。

    管理人のみ通知 :

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。